お知らせ
2018/07/14西日本豪雨による災害のお見舞いと支援について

この度の西日本豪雨により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復旧と復興、そして、
多くの被災された方々がいち早く日常に戻れることを

心よりお祈り申し上げます。
 
近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから13日で1週間。
土砂崩れや河川氾濫の被害を受けた地域ではインフラの復旧が進まず、
生活再建のめどは立っていない。

12日、警察庁の発表では、死者が14府県200人を超え、
共同通信のまとめでは、広島、岡山両県を中心に60人超が安否不明。
15府県で約7千人が今なお避難を余儀なくされています。
 

被災された地域に何か出来ることはないか?
「タオル募集(新旧)」の情報を読み、直接被災地へ届ける。とあったので、
『パシーマ生地が役に立つのでは?』と想い問い合わせた所、

>人が足らない状況なので、タオルに限る。
>たくさん届き、倉庫の限界もあり、一反受け入れを中止するが、
>メールをもらった方の分は受け入れてちゃんと届ける。

と連絡を貰い、タオルのみを送りました。

東日本大震災でボランティアに出向いた経験から、
直接、個人が被災地へ支援物資を送ることは迷惑になることもあり、
過去には個人からの支援物資を受け付けていない自治体もありました。
支援物資の選択や発送などはその道のプロに任せるのがベストだと思います。

地域で必要なこと、状況は刻々と変わりますので、情報に目を配り、
出来る事をしていきたいと思っています。


 

アクセス : 126

感謝!14年目に思う。

お知らせ一覧
▲ ページの上部へ