新商品開発ストーリー

【アイディング元気ウエア】新商品開発ストーリー

モニター様のお声とともに無添加ガーゼと脱脂綿の肌にやさしい「新パシーマ」で、新しいパシーマパジャマの開発を目指します!

 

「お肌や睡眠にお悩みのある方に心身ともに笑顔で元気に過ごしてもらいたい!」という強い思いから商品化された、有限会社アイディングの"パシーマパジャマ"

 

現在まで多くのリピーター様の声を取り入れながら商品を作ってまいりましたが、

今回、初めて意見交換会を開き、モニター様と実際に顔を合わせて新しい夏用パジャマを共同開発していくプロジェクトを発足しました。

その中で出来上がったのが、2014年5月発売予定のアイディングの『新・夏用パジャマ』です。

もっと快適でさらさらな着心地を実現した夏用パジャマにご期待ください!!
 

汗っかきさん、アトピーさん、お肌や睡眠にお悩みの方にぐっすり眠っていただきたい!

そんな強い思いを胸に、約25年のアパレル経験を基に有限会社アイディングを立ち上げました。

立ち上げから現在までお客様の声をお聞きしながら、熟睡できる「無添加コットン パシーマパジャマ」の商品開発を行ってきました。

そして、今回初めてモニター様と顔を合わせて意見交換会を開き 新しい夏用パジャマの共同開発プロジェクトがスタートしました!

私たちの想いをいっぱい詰め込んで、心を込めてつくり出します。


●熟睡できる「無添加コットン パシーマパジャマ」その秘密

パシーマ生地構造 ガーゼと脱脂綿 断面

アイディングの無添加コットンのパシーマパジャマは、2枚のガーゼと脱脂綿を合わせた3層構造の素材で出来ています。

無添加ガーゼ素材パシーマのパイオニアである龍宮株式会社の梯 恒三社長と試行錯誤して新しいパシーマ生地を作り出しました。

ガーゼと脱脂綿の相乗効果で素早くしっかり汗を吸収発散!

汗をかいてもべとつかず朝までサラサラ。寝冷えしらずでぐっすり眠れます。

パシーマって?
  ↑
こちらのページをご覧ください。

 

(有)アイディング 佐々木の想い インタビュー

パシーマ生地製造元、龍宮(株)梯社長との会話

梯社長 笑顔

「パシーマ」生地 製造元 龍宮(株) 梯恒三社長
眠ることは、健康であることの大前提。

龍宮株式会社の創業者、梯禮一郎会長がアレルギー性皮膚炎に苦しんでいたときに、

家業の脱脂綿を当てていると、アレルギーによる痒みが和らいでいくことに気がつきました。

科学的に効果を確かめるため、福岡県工業技術センターに依頼し、吸水性、保温性、速乾性などの性能を確かめることができました。実験を繰り返し、10年の歳月を経て『パシーマ』が完成し、多少の改良を加えつつ20年もの永きに渡り愛され続け『パシーマ』は多くの熱心なファンの方に支持していただいています。
洗濯洗剤のCMにあるような、家々のベランダに洗濯物が並ぶ光景。「その洗濯物をすべてを『パシーマ』にしたい!」と、梯恒三社長は夢を膨らませています。

梯恒三社長と『パシーマ』に出会い、お一人おひとりの眠れないお悩み、体が不自由な方に寄り添える服やパジャマを作りたい!と強く思い、「起業しよう!」という選択をいたしました。
起業前から梯恒三社長にはとてもお世話になっており。私の熱意も解ってくださっていて無理も聞いてもらっています。

龍宮株式会社は『心地いい生地を作る。』
アイディングの佐々木は『心地いいカタチを作る。』
こんな関係で心地いいパジャマづくりを続けさせていただいております。

 

★夏用パジャマ開発は、こんなやり取りから始まりました。
 

佐々木:「夏の一番熱いときにもサラッと着る事が出来て汗もちゃんと吸収する、今までの夏用パシーマの脱脂綿より半分の厚みの、薄い新パシーマ生地を作ってもらいたい!

今回、夏用の新パシーマ生地作りはこんな私の発案ではじまりました!

梯社長:「う~、前例がないからな。。薄くする方がむずかしいからな、、、」

佐々木:「生産には向かないですか?一度やってみてもらえませんか?それでダメだったら納得します。」

 

梯社長:「脱脂綿を均一に薄くするというのは難しく、端の方が薄くなり過ぎて透けてしまう恐れや畳まれて厚みが出たり、不良品の部分が多く出て使いものにならない。そして切れ切れの生地になると裁断が出来ないだろうし、手間ばっかりかかるでしょうね。。。」(絶句)
「やってみないと解りませんが、試作といっても10m位作ってみることになりますが、良いですか?失敗作になってしまうかも知れないですよ・・・」


佐々木:「ありがとうございます!是非お願いします! やってみたら、ここをこうすれば上手くいく。やっぱりどうしてもダメだ。というのが解りますものね!」

後日。。。見本の生地が出来上がってきました。

梯社長:「やってみました。。。でもグラム数を測ったら半分じゃなく75%でした。でも何とか生産出来そうな気がします。」

佐々木:「そうですか!やったぁ~! それでは、新しいデザインの試作サンプルを作る分や、モニター様との意見交換会を2回開催する為の『新パシーマ生地』を作ってください!」

梯社長:「了解しました。今度は半分の厚さで出来ると思います。」

佐々木:「ありがとうございます!皆さんに喜んで着てもらえる最高のパジャマをつくります!」

梯社長:「頑張ってくいいいパジャマをつくってください!楽しみにしてます!」

こんな経緯から、ついに今の半分の厚みを実現した、薄い『新パシーマ生地』 が出来上りました!

そして、ここからが私の出番です。
アトピーで痒がられる方、寝られない人のこと、暑がりさんのことを『新パシーマの夏用パジャマ』で快適に過ごせるようにデザインを考えてつくり、洗濯試験を繰り返しました。
懸念はクリア。脱脂綿は薄いですが、吸収、発散の働きはしっかり活かされています。

その後、意見交換会実施。 モニター様からのたくさんのご感想をお聞き、デザインを変更したり縫い方を直してみたり、多くの発見から『新パシーマ夏用パジャマ』が出来上がります!
この夏、(2014年5月~6月頃、新発売予定)どうぞご期待くださいませ!

参加いただいた方のご感想     

パシーマ新商品開発 意見交換会参加者 アトピー


 

長い間アトピーで苦しんできました。

肌がすごく敏感で、今までもいろいろなパジャマを試してきましたが、

今回は自分の意見を取り入れて頂き、いいパジャマが出来たらいいなと思い参加させて頂きました。
アトピーには、カサカサで冷えるタイプと、ジュクジュクで汁が出るタイプがありますが、

私はジュクジュクのタイプなので、ジュクジュクのまま乾いてしまうと痒いし冷えてしまいます。

そんなときにパシーマ素材のパジャマなら安心です。
夏用パジャマも首もとをカバーできるように衿があるほうが嬉しい。

あと、衿の角があたると痛くなるのでパイピングやデザインに工夫して頂ければ嬉しいです。
夏が苦手なので、夏用の可愛いパジャマが出来そうで期待しています。

 

パシーマ新商品開発 意見交換会参加者


アトピーではないのですが、寒がりで冬は暖かいパシーマが大好きです。

洗うたびに、洗いたてのパジャマを着るのに夜がまちどうしい。
新しいパジャマにはポケットがあればすごく便利だと思いました。

今日の座談会は凄く楽しかったです。

ますますパシー大好きになりました。

パシーマパジャマ新商品開発 意見交換会参加者


子供が朝起きると、ギュッと握った手の中や首元に埃が溜まっていたり、乾いた咳をしていましたが、

パシーマにしてからはそういう事が減り、掃除の頻度が少なくなり楽になりました。
肘の部分が黒ずんでいたのが、パシーマにしてから黒ずみが減りました。

今では家族4人みんなで同じパシーマパジャマで寝ています。

新しい夏用パジャマもしっかり肘が隠れるようにして頂きたいです。
 

意見交換会 1回目の様子

意見交換会 2回目の様子